じめじめした梅雨が終わるとみんな大好きな夏がやってくるね! 海で遊んだり、山でキャンプしたり、旅行に行ったり。お日さまがきらきらしてて毎日うきうきするよね。ボクも夏が待ち遠しいよ♪そんな暑くて楽しい夏に使えそうなフレーズを紹介するね。マスターして、夏休みにアメリカ人と会話してみない?

Summer Idiom1

(Shutterstock)

Catch some rays

Summer Idiom 2

(Shutterstock)

Description: 日に当たって日焼けすること

Example: I went outside to catch some rays and ended up staying so long I got a suntan.

長い時間日に当たってたから日に焼けちゃったよ。

Explanation: “rays”は「日光」の意味だよ。文字通りの意味は「日光をつかまえる」、つまり「日光を浴びる」ってことなんだよね。

(Travel) on a shoestring

Description:  あまりお金をかけずに旅をすること

Example:  I’ve been asking around at different travel agencies to find a plan that will let me travel on a shoestring.

今回の旅行にお金をかけすぎないようにたくさんの旅行代理店に聞いてまわってるの。

Explanation:  このイディオムは昔、貧しかった行商人が靴ひもを売って生活していたことから生まれたんだって。でも意味としては「貧しさ」よりも日本で言う“プチプラ”みたいな感じかな。「少しのお金で済ませたい」ときに使ってみよう!

Dog days of summer

Summer Idiom 3

(Shutterstock)

Description:  夏の一番暑い日、一年で一番暑いとき

Example:  It’s over 35 degrees Celsius outside! The dog days of summer are here!

外は35℃以上あるの?! 今日はなんて暑い日なんだ!

Explanation: なぜ「犬の日」なのか、みんな不思議なんじゃないかな? おおいぬ座で一番明るい恒星シリウスを英語では“Dog Star”と呼ぶんだけど、シリウスはちょうど真夏の一番暑い時期に日の出と共に昇り、日の入りと共に沈むんだ。そこからこういうイディオムが生まれたんだね。

Off the beaten path

Description:  あまり人が行かないところ、あまり人に知られていない場所、穴場

Example:  When traveling, I prefer to go to places that are off the beaten path instead of famous tourist attractions.

旅行しているとき、私は有名な観光スポットよりも穴場スポットに行くほうが好きです。

Explanation:  そのままの意味だと「踏みならされた道から外れた場所」、つまり人があまり歩いたことのない場所のことなんだ。人があまり歩いてないってことは人の出入りが少ない、まさに穴場ってことなんだ。ボクもそんな場所を探検してみたいなぁ~。

Beat the heat

Summer Idiom 4

(Shutterstock)

Description:  夏の暑さを避けて、涼しく過ごすこと

Example:  I can’t study in such a hot room! Let’s beat the heat by turning on the air-conditioner!

こんなに暑い部屋じゃ勉強できないよ! お願いだからエアコンをつけて涼しくしようよ!

Explanation:  あんまり暑いと涼むために思わずお店とかコンビニに入っちゃうよね。ボクも街を歩きながら少しでも涼しくなるように日陰を探してしてるよ…。

Soak up the (some) sun

Description:  日光浴をする、日焼けをすること

Example: What a beautiful day! Let's go to the beach and soak up some sun!

なんていい天気なんだろう! こんな日は海に行って日光浴をしようよ!

Explanation: このイディオムは“catch some rays” と同じような意味だね。ボクも暑さに負けず、外で思いっきり夏を楽しもう♪

 

使う場面が分かると自分でも言ってみたくなるよね♪ どんどん会話で使ってみよう!