だんだん暖かくなってきて、そろそろ春物が着たくなる時期かな? そんな今日は「洋服」に関連したイディオムを5つ紹介します★ 直訳すると意味が通じない表現でも、語源が分かると「なるほど~」と思うものもあるよ。マスターして友達との会話で使ってみよう!

Buckle down

Definition: 真面目に取り組む、(仕事などに)身を入れる

Example: "You're going to have to buckle down soon if you want to pass your final exams."

期末試験に合格したかったら早く本気を出さないと!

Explanation: 「Buckle」はベルトのバックルのこと。そのまま訳すと「バックルで下に留める」だけど、このイメージから、気持ちを引き締めて本気になる様子を表すようになったんだ。

(Shutterstock)

(Shutterstock)

Dress to the nines

Definition: 盛装する、着飾る

Example: "Pamela was dressed to the nines when she went on her first date with Mark."

パメラはおめかしをしてマークとの初デートに出かけた。

Explanation: 9がたくさん並ぶと99.9999….となって、満点の100に限りなく近づくよね。そこから、「to the nines」は「完全に」や「念入りに」という意味で使われるんだ。それに「dress」が加わると、完璧な身なりをする、すなわち正装をするときや特別な服装をする時に使うイディオムになるんだよ。みんなも初デートに行く時はdress to the ninesで相手の心をゲットしちゃおう♪

(Shutterstock)

(Shutterstock)

Up your sleeve

Definition: 袖の下に隠し持って、奥の手を用意して

Example: "I've got a few tricks up my sleeve in case he decides to pursue legal action."

彼が法的処置を取ろうとしても、私にはいくつか奥の手があるのさ。

Explanation: 「Sleeve」は「袖」だから、トランプの最中に袖の中に強いカードを隠しておいて、タイミングがきたら切り札として使うイメージ。「Tricks」の代わりに、トランプのエース「an ace」や「a card」でも同じような意味になるよ☆

(Shutterstock)

(Shutterstock)

Knock someone’s socks off

Definition: 人を驚かせる、人を出し抜く

Example: "That training presentation really knocked my socks off—I learned so much from it!"

あの研修のプレゼンテーションにはびっくりしたよ。すごく勉強になったよ!

Explanation: 字面から想像されるのは、「殴られて靴下が脱げてしまう」のような意味だけど、「驚かせる」とか「感動させる」の意味で使われるイディオムなんだ。元々は否定的に使われていた表現だけど、最近はポジティブな意味で使われることが多いよ。「Impress」とか「surprise」の代わりにぜひ使ってみて。ネイティブ感がアップすること間違いなし!

Wear the pants

Definition: (家庭における)主導権を握る

Example: "We both wear the pants in our marriage because we make decisions together."

私たちは二人で一緒に物事を決めるから、家では決定権を平等に持ってるんだ。

Explanation: 昔は家でパンツ(ズボン)をはいていたのは男性だけだったから、パンツをはいている男性が家庭内の実権を握っている様子から生まれた表現なんだ。イギリスでは「pants」の代わりに「trousers」が使われるよ。「She wears the pants.」は、妻が夫を尻に敷く、つまりカカア天下って意味の文章になるんだ★

(Shutterstock)

(Shutterstock)