「色の白いは七難隠す」みたいに「白」が使われてる表現は日本語にたくさんあるよね。もちろん英語にも、「white」を使ったイディオムがいっぱいあるんだ!直訳から意味が想像できるものも多いけど、ネイティブじゃないと意味が全然分からないようなものも… 今回は思わず由来も覚えたくなっちゃうような「white」に関するイディオムを5つ紹介します♪

As white as a ghost

Definition:(恐怖やショック、病気などのせいで)顔が青ざめる

Example: "His face went as white as a ghost when he saw his girlfriend with another guy."

彼女が他の男と一緒にいるのを見て、彼は青ざめた。

Explanation: ショックや恐怖で血の気が引いた人の顔ってすごく白くなるよね!直訳は「幽霊と同じくらい白い」だから、意味は想像できるよね。幽霊が白いっていうのは万国共通なのかな。同じ意味で他にも「as white as a sheet」っていう表現もあるから、合わせて覚えよう★

(Shutterstock)

(Shutterstock)

Little white lie

Definition: 罪のない嘘、たわいもない嘘

Example: "I try to be honest most of the time, but sometimes I tell little white lies to avoid making people angry."

私はだいたい正直でいるように努めているけど、それでも人を怒らせないように小さな嘘をときどきつく。

Explanation: 日本語で「嘘も方便」って言うよね。まさにこんな悪意のない小さな嘘を、英語では「little white lie」って言うんだ。物事をストレートに言わないほうがいいシチュエーションでは「white lie」が役に立つ場合もあるよね☆

(Shutterstock)

(Shutterstock)

Raise the white flag

Definition: 降参する、従属する

Example: "All right, I raise the white flag—you win."

わかった、参ったよ。君の勝ちだ。

Explanation: これは分かりやすいフレーズだよね!日本語の中にも「白旗を揚げる」っていう表現があるよね。白い旗を揚げるのは「降参」や「戦闘の意思がない」ことを示す共通サイン。ここから、負けを認めたり降伏するときに使われるようになったんだ。

(Shutterstock)

(Shutterstock)

White elephant

Definition:(費用は掛かるのに)役に立たないもの、無用の産物

Example: "The community center was a white elephant, constructed at enormous expense but hardly ever used."

あのコミュニティーセンターは無用の産物だよ。建築費はびっくりするほど高かったのに、ほとんど使われていないんだから。

Explanation: 昔のタイでは、珍しい白い像が贈り物になることがあったんだ。神聖な生き物ではあるけど高額のエサ代がかかるから、もらう人にとってはありがた迷惑、というのが由来なんだ。語源が分かると、意味だけじゃなくて使う状況もはっきりするよね♪ ネイティブ感がアップするこのフレーズ、ぜひ会話で使ってみてね。

(Shutterstock)

(Shutterstock)

Black-and-white

Definition: 疑いの余地なくはっきり定義されたり区別されていること

Example: "It’s not a simple black-and-white issue. There are many gray areas to consider."

それは白黒がはっきりする問題ではない。考慮すべきグレーゾーンがたくさんある。

Explanation: これも日本語にある表現。「白黒はっきりつける」なんて言い方があるから、覚えやすいんじゃないかな。 もちろん「白黒写真」という意味でも使われるから、文脈に注意して意味を考えよう! 日本語では「白黒」っていうけど、英語だと「black」が先に来るから気をつけてね★

(Shutterstock)

(Shutterstock)